サービス内容

ひとりひとりを、
イキイキと、健やかに

健やかにイキイキとが私たちの願いです

夢空間のデイサービスは...

「また行きたい!」と思っていただけるアットホームな空間で、リハビリ体操やレクリエーションを通じて仲間づくりや生きがいを感じていただける介護サービスです。デイサービスご利用の間だけでなく、ご利用を通じてご利用者の生活全体がイキイキと健やかになっていただくことが、私たちの願いです。

デイサービスセンター夢空間の特徴

  • 経験豊かで有資格のスタッフに頼れます

    夢空間では、介護スタッフの多くが豊かな経験を積んだ介護福祉士です。また看護師の医療ケアのスキルも高く、介護度の高いご家族の介護を安心して任せていただけます。
    また障がい者福祉施設も運営しているため、高齢者、障がい者のさまざまな悩みを解決できる強みがあります。
    スタッフの入れ替わりが少ないので、家族的な雰囲気でサービスを受けていただけます。

  • 生活全体の質の向上をサポート

    ご利用いただいている間はもちろんのこと、それ以外でも健やかに楽しく過ごしていただけることを目指してサービスをご提供しています。
    また私たちだけでは解決できない場合でも、私たちのネットワークを通じて他の事業所や機関に連携協力を要請することも可能です。

  • 手作りの昼食がおいしい!

    一人暮らしや働いているご家族を持つご利用者は、どうしても昼食は簡単なものになりがちです。
    なので私たちは、おいしく食べることの「幸せ」と「健康」を大切に、小さな施設ですが昼食の「手作り」にこだわっています。
    ご利用者からの「おいしい!」が私たちの喜びです。

  • ご家族の負担を減らし、安心度を高めます

    ご利用者がサービスをご利用いただく時間は、安心してご家族の時間を過ごしていただけるので、介護から来る体力的・精神的なご負担を軽減できます。
    加えて私たちはご家族へのご報告も重視していますので、ご利用者が利用中どのように過ごされているか、常に把握していただけます。

  • 「共生型」だから、年齢を問わずご利用いただけます

    2018年4月に障がい者のデイサービスの指定を受け、「共生型」のデイサービスセンターとして運営を開始しました。そのため障がい者の方が65才になっても、介護保険のデイサービスに移る必要はなく、継続して同じサービスを受けていただくことができます。
    様々な年齢の方がご利用できる多様なデイサービスセンターです。

「共生型」デイサービスとは

在宅で生活をされている高齢者や障がい者の方々が日中に過ごしていただける場で、必要な介護を受けながら入浴や食事を楽しみ、リハビリやレクリエーションなどを通じて仲間づくりや生きがいを感じていただける介護サービスです。

こんな希望をお持ちの方にデイサービスをおすすめします!

  • 住みなれた自宅で暮らしたい
  • 仲間を作って楽しみたい
  • 健康な毎日をおくりたい
  • 安全に介助を受けながらお風呂に入りたい
  • 引きこもりから脱したい

社長プロフィール

アメリカのインディアナ大学大学院にて、障がい者の就労支援や生活支援の最前線を学び、その分野の先駆者となりたく帰国。地元の住之江区にて、障がい者、高齢者の福祉サービスの向上に貢献。その知識と経験を伝授すべく、近畿大学で講師としても教鞭を執る。
私生活では、音楽にひとかどの造詣を持つエンターテイナー。

夢空間	 	所長のイメージ(あくまでもイメージ)
永島健一社長(のイメージ)
トップに
戻る